ホットヨガの効果をアップさせる飲み物・ダウンさせる飲み物

ミネラルウォーターで効果アップ!

ダイエット、リラックス、美容目的など様々な理由から女性に人気のあるホットヨガですが、実はヨガ中の飲み物がホットヨガではかなり重要なんです。高温多湿の状況で行うホットヨガにおいて、脱水症状対策に飲み物は不可欠です。ヨガスタジオに長居する場合は尚更です。

ホットヨガのデトックス効果を高めるためにも水分補給は欠かせません。 ヨガ中に飲む飲料はミネラルウォーターが最適でしょう。水には体内の老廃物をスムーズに代謝する効果があるのでヨガに適しています。実はヨガにより適しているのは便秘解消や動脈硬化の予防効果がある硬水だと言われています。

しかし、軟水硬水を問わず、普段から自分が飲んでいて飲み慣れたミネラルウォーターや自分の体に合ったミネラルウォーターを飲むのがポイントです。

特に硬水は、飲み慣れていない人が突然飲むとお腹がゆるくなってしまう可能性があります。普段硬水を飲まない人はカルシウムやマグネシウムなどの成分が少ない軟水を飲むのがおすすめです。 また、冷たい飲料は体に負担をかけてしまうため避けた方がいいでしょう。お湯でも構いませんが、なるべく常温で飲むように心掛けましょう。

スポーツドリンクやお茶は良くない?

では逆にホットヨガの効果を薄める飲み物は何でしょうか。 運動中によく飲まれる飲料にスポーツドリンクがありますが、スポーツドリンクには基本的に糖分が含まれています。化学調味料や合成添加物が含まれている場合もよくあります。

代謝を良くして吸収が良い状態でカロリー等を摂取していたらダイエットはもちろんホットヨガの意味がありません。極力避けるようにしましょう。同じ理由からジュースや炭酸飲料も適していません。 また、運動中に飲まれる飲料としてお茶がありますが、緑茶などのお茶にはカフェインが含まれていて利尿作用があるため、かえって脱水症状を起こしてしまう可能性があります。

麦茶などには体を冷やす効果もあるためホットヨガには向いていないと言えます。コーヒーや紅茶などもカフェインを多く含むためホットヨガをする時は控えましょう。そして、ホットヨガが終わったからといってすぐにこれらの飲み物を飲むのも良くないです。デトックス効果により体の吸収力が上がっているので、ヨガ終了後1、2時間は時間を置くように心掛けましょう。

しかし中には、体力に自信がなく長時間のヨガレッスンが苦しかったがスポーツドリンクを飲んだことで改善したという事例もあるそうなのでそういった場合にはヨガレッスンの前にスポーツドリンクを摂取し、レッスン中はお水のみにしましょう。 何事も自分の体調と相談して下さい。それでは、正しい飲み物、正しい飲み方で効果的なホットヨガを!

参考サイトはこちら⇒ 【ホットヨガ口コミ】LAVA長居店に1年通った私の体験談